詩集「存在確率」コールサック社刊

詩集 存在確率——わたしの体積と質量、そして輪郭

10代、20代のころ綴っていた詩をまとめることができました。夢だった詩集ができあがってとても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA